英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

こんばんは。Melonです。
今日は9月25日に受験した第213回のTOEIC Listening &Reading Test で撃沈した話の続きをお話しします。

皆さん ご存知の通り TOEIC L&R は日常およびビジネスの場で英語運用能力がどのくらいあるのかを測るためのテストなのですが、
2016年5月から、これまでの試験内容を一部変更し、現在の実際のビジネスシーンでとられるコミュニケーションに
さらに近づけ、実践的なコミュニケーション能力を測る出題形式に変わりました

前回のブログ記事で リスニングセクション(Part 1~4) の変更についてお話ししましたが、(前回の記事はこちら)
今日は part 5~7 のリーディングセクション(75分 100問)についてお話しします。

リーディングセクションの変更点 
所要時間75分 / 100問 については変更なしですが、リーディングセクション内の
設問の構成が変更になりました。

Part 5  Incomplete sentence  (短文穴埋め問題)とは?
これまで 40問 → 2016年5月から 30問 へ減りました。
不完全な短い文章が記載されており、(———-)の中に当てはまる 一番適切な語を
4つの選択肢から選んで 回答用紙にマークします。

 


例題
Customer reviews indicate that many modern mobile devices are often unnecessarily ——- .
選択肢
(A) complication
(B) complicates
(C) complicate
(D) complicated     ※解答は (D)です。

例題の訳  多くの最新のモバイル機器がしばしば必要以上に難しくなることを、顧客レビューは示唆しています

短文穴埋め問題に関しては、基本の5文型 (第一文型 S+V 第二文型 S+V+C  第三文型 S+V+O  第四文型 S+V+O+O 第五文型 S+V+O+C)
を理解していれば、語彙が分からなくても解けます。英語はその語が持つ役割によってその位置が決まるからです。
この例題では
主語 : Customer reviews 顧客レビューが  
動詞 : indicate 示唆している
目的語 :
 that節以下を
という訳になるので、
that 節の中での位置関係で、どの語がどの役割を担っているか考えます。 
S(主語)が mobile devices
V(動詞) が be動詞 are となっていて  C(補語) が 穴埋め なっていることを読み取れば
選択肢の中で選べるのは (D)だけなのが分かります。(第二文型ではS = C という関係が成り立っています) ※ be動詞 は 「~である状態」を表しています


ここで、単純に解けるはずの問題が 40→30問になったことで「文法だけ分かっていたら点がとれる問題」が少なくなったので難しくなった と言えます。

Part 6  Text Completion   (長文穴埋め問題)とは?

1つの長文の中に 4箇所の穴埋めがある問題が合計で4題 出題されます。
これまでは 3箇所の穴埋め × 4題 だったので 12問→16問 に増えたのです。

例題

Mr. Col Zandonardi
Comefee Country Hotel
324 Dandes Lane, Greenwoods.

Dear Mr. Zandonardi,

My small business used your hotel during our annual company trip in which we combined business with pleasure.

For the business segment of our weekend, we used the large round table in the meeting room which allowed —1.— to make eye contact and communicate easily —2.— each other.
Inside the room were all the business facilities we needed. —3.—, it may be the activities outside the meeting room which we will remember the most.

We loved the surroundings of the hotel. —4.— Needless to say, one of the best activities in such a natural environment is horse riding. Thank you for organizing that activity for us.

I am certain we will return next year.

Kind regards,

Brandon Drape
Drape Curtains.

選択肢はこちら
1.
(A) them
(B) me
(C) it
(D) us    答えは D

2.
(A) for
(B) with
(C) at
(D) upon  答えは B

3.
(A) However
(B) In that case
(C) As a result
(D) Prior to   答えは A

4.
(A) With the theme park one side and the vast array of high-tech shops on the other, our days were filled with excitement.
(B) Bus, train and subway services were close at hand which made commuting a breeze.
(C) The lively night life, complete with street entertainers and concerts, entertained us until the early hours of the morning.
(D) Listening to birdsong, looking at the scenery and breathing the fresh air all helped rejuvenate our energy levels.

答えは D です。

こういった長文の穴埋めのコツは「目を通して内容の文脈をとらえること」です。
これまでは選択肢に先に目を通し、関連する箇所だけを読んで解答していた方もいらっしゃると思いますが、
2016年5月の改訂版のテストからは、問題文を全て読み、文脈を理解した上で「文章」を選択肢から選ばせる
という出題形式が登場しました。(第4問)
この出題形式ですと、関連した箇所だけ拾い読みしても正しい解答を得られない場合があるので、焦らずに問題文全てを
読むことが時間の節約にもなります。

Part 7  Single Passage / Multiple Passage  (1つの文書 / 複数の文書を読んで解く問題)とは?

1つの文書を読んで設問に答える問題が 28 → 29 へ増え、
さらにこれまで 2つの文書を読んで答える問題が 20 だったのが、
複数の文書 に変更になり、問題数も25になったので 問題の量が本当に増えました。
つまり多くの得点を取る場合には「早く 正確に」読む能力が必要になります。

また文書の内容に目を通し、複数の文書と見比べたりして答えを導き出す という問題もあるので
これまでよりも数段 難しくなったという印象です。

私は勉強不足もあり スコア 845 → 805 (マイナス40点)という残念な結果になりましたが、
ここで自分のこれまでの勉強方法の反省をすることで、次回に生かしたいと思います。
やっぱり 公式問題集をもっとやればよかったと反省しました。

TOEICの公式HPで例題が掲載されているので、気になる人はチェックしてみてください。 こちら

 

もし自分の英語能力を測りたいと思う方はぜひ TOEIC L&R にチャレンジしてみてくださいね。
一度スコアを確認しておいて、1年に1回や2年に1回 受験する というのも
勉強を続けるモチベーションになるのかもしれませんよ。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村