英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

皆さんこんばんは。 Melonです。

今日は 会社で他部署の方に突然 commit の意味を聞かれたので、 commit の意味について
調べてみたことをお話ししたいと思います。

驚きの結果でした。こんなにいろいろな意味を持つ単語だなんて、知らなかったです。
せっかくだからシェアします。

一時 大きな話題になった ダイエット塾のCMでおなじみの 

「結果にcommitする」 というキャッチコピーは どんな意味でしょうか?

この場合には・・・

comitt to do~ で「~することを約束する・~することを(責任上)引き受ける」という意味です。

つまり某有名ダイエット塾では 「絶対やせることを自分に約束する」という意味合いで
キャッチフレーズとして使っているんですね。

ここで重要な点は、

あくまでも 自分に約束する    ということです。

人まかせでは勉強も、ダイエットもうまくいくわけがありません。痩せさせてくれなかった とクレームを言うお客さんも
いたようですが、ダイエットやトレーニングは あくまでも自分自身でストイックに取り組む必要がある性質のもとだと思います。
お金さえ払えば ダイエットが成功する(英語の学習も成功する)と思っている人は、たぶん一生結果を残すことはできないかもしれません。

コツコツ少しずつでも 諦めずに毎日トレーニングに励むことが 実は本当に効果のあるやり方かもしれませんね。

 

上に記載した意味の他にも commit  にはいろいろな意味があります。「委託する」「~にゆだねる」とか「~に引き渡す」という意味も持ち合わ

せる単語なので
ちょっと意味をつかむことが難しいですね。そんなときは、フレーズで丸ごと単語の持つイメージをつかみとりましょう。

◆「委託する ゆだねる 引き渡す」 の文例

I commit my son to the doctor’s care.  息子を医者の処置に任せる

通常 commit oneself で「~に(人を)ゆだねる」となります。ここでも 「~することを(責任上)引き受ける人」が登場します。
この言葉の持つ意味のエッセンスは ここにあるのかもしれません。

I committed myself to the discretion of the committee  私は委員会の判断にすべてを任せた

 

ここでも 判断に責任を負う人が登場しますね。 

◆「罪を犯す 悪事をはたらく」  の文例

He committed a crime.    彼は罪を犯した
She 
committed a fraud.        彼女は詐欺をはたらいた。   

ここでも「罪や悪事を 悪いことだと分かった上で 自分でそれを選択してやる」というニュアンスですね。

◆「(人)を施設に収容する、送る、投ずる」  の文例

He was committed to prison.     彼は投獄された
They committed the patient to the mental hospital.   彼らは患者を精神病院に収容した
I committed the letter to fire.      私はその手紙を火に投じた 

ここでも 判断に責任を負う人が登場しますね。
◆ 「(ある主義・主張・目的など)~に傾倒する」


He committed himself to Christianity through the Bible.    彼は聖書を通してキリスト教に傾倒した


ここまで commit  のいろいろな意味をみてきましたが、本当に多岐にわたる意味を持つ単語ですね。
共通する点を見つけるとしたら ある特定の動作・考え・態度・方向性について 約束する・心に誓う・約束する・決意している状態で束縛されていることを指すように
思います。その行動の内容について 自分がそれをやることを決意し、判断し、責任を伴うことを示しているようです。
こんな風に書くと 小難しいように思えますが、文例と一緒に覚えると 忘れないと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村