英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

運動会・体育祭を英語で説明してみよう

こんばんは。Melonです。
今日は運動会を英語で説明してみましょう。
日本文化の一つとして 学校行事である「運動会」を説明してみましょう。
きっと日本にしかない文化なので びっくりされること間違いなしですよね?

Sports meet  運動会 ( athletic meeting / Sports day )
be held  執り行われる
put off  順延する
group sports  団体競技

では早速 英語で説明してみましょう

Many schools in Japan ,from elementary to high school, hold “Sports Day”.
 日本では 幼稚園から高校までの 多くの学校が「運動会」をします

They are usually held in May or October. 
運動会はたいてい 5月または10月に執り行われます

Sports Day is held on outside of the school ground.
運動会は校庭で行われます

Sports Day will be put off if it rains.  
雨が降ったら順延されます

Fathers try to find a good spot for watch the event so they can take photos of their children.  
父親たちは子供の写真を取れるように 良い場所を確保しようとします

On Sports day, the children participate in many kinds of group sports, such as “Tamaire”.
子供たちは玉入れのような 多くの団体競技に参加します

Tamaire is one of the group sports. The children try to throw white or red balls into a basket.
They compete 
which team can collect much balls in the basket.

玉入れは団体戦で、白か赤のボールをかごに投げ入れ、どちらが多く集めたか競います

 

Most of the sports are a competition between the classes.
多くの競技はクラス対抗で競われます

The children want to win so they try their best.

子供たちは勝ちたいので最善をつくします

いかがでしょうか?
海外には無い、日本独自の文化 運動会。
いざ説明してみようとすると言い回しに悩むことがありますね。
難しい言葉を選ぶ必要はなく、知っている言葉で簡単に説明するように心がければ
そういった場面でも説明できるようになりますよ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。お役に立てればうれしいです。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村