英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

今日の英字新聞 7月27日付 The Japan Newsより


見出し:  Sagamihara knife attack / Neighbors, families express fear, shock
 訳 :相模原の刃物襲撃 近隣住民や被害者の家族 不安と衝撃を語る

【記事本文】 第1・2パラグラフのみ抜粋


① Tuesday’s fatal attack at a welfare facility for intellectually disabled people in Sagamihara was
a virtually unprecedented rampage in Japan, leaving at least 19 residents of the facility dead.

② Before dawn, 44 people were attacked by a knife-wielding  man one after another in the facility, Tsukui Yamayuri-en.
Many of the victims who died had their necks slashed, and bloodstains were found in many places inside the facility.
Injured victims were carried one after another to ambulances,  and parents of residents rushed to the site with pale faces.

【構造チェック ①】

 前半

主語S:   fatal attack
be動詞: was
補語C: a virtually unprecedented rampage

「襲撃は事実上前例のない(前代未聞の)暴挙だった」

※leaving 以下の文章は 直前の名詞 rampage を「どんな rampageなのか」後ろから修飾しています。
そのため後半の文の構造はこうなります。

① 後半

副詞節:  leave 人 dead ~の状態のまま取り残す(置き去りにする)

「(その暴挙というものは)人を死んだ状態のまま取り残した」

【語句説明 ①】
・fatal 致命的な 極めて重大な
・virtually unprecedented 実質的に 事実上
・unprecedented  前例のない
・rampage たけり狂うこと 大暴れ 暴挙


【構造チェック ②】

② 前半
主語S: 44 people
動詞V:were attacked (受動態)
「44人の人が襲われた」

② 後半

主語S: Many of the victims
動詞V: had their necks slashed  首を切り裂かれた状態にする
※この 「had ~(物) 動詞+ed(過去分詞)」は
~(物)を●●された状態にする という使役動詞 have が使われている
訳「犠牲者の多くは首を切り裂かれた状態にされ」

主語S: bloodstains
動詞V: were found (受動態)
訳「血痕が発見された」

【語句説明 ②】
・wield 振り回す
・one after another つぎつぎに
・bloodstains 血痕
・rush 急ぐ 急行する 突進する
全体の訳はこうなります

【訳①】
火曜に相模原の知的障害者の介護施設で起こった極めて重大な襲撃は、
日本では前代未聞の暴挙であり、
施設の入所者の少なくとも19人が死亡した状態で取り残された(置き去りにされた)

【訳②】
夜明け前に つくいやまゆり園の施設内で、44人が刃物を振りまわす男によって、
次々に襲われた。
亡くなった犠牲者の多くは、首を切り裂かれており、施設内には多くの血痕が発見された。
怪我をした犠牲者はつぎつぎと救急車へ運び込まれ、入所者の家族は真っ青な顔で現場に
急行した。

まとめ
英字新聞の見出しや記事の記載には 特定のルールがありますが
そのルールさえ知っておけば英字新聞の記事を読むことができるように
なります。

ルールを押さえて、自分の興味がある内容の記事だけ読むことで
毎日英語に触れる習慣(クセ)をつけることができますし、
時事英語にも強くなることに繋がります。

面倒くさい、なんて言わずにぜひ 1日1記事からトライしてください。
その毎日の積み重ねがきっとあなたの英語力アップの役に立ちます

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村