英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

こんばんは。Melonです。
今日は 新しい時間割を導入した小学校が、時間割を「朝型」に変えて効果があったという記事を読み込んでいきたいと
思います。
朝型の学習方法や 学習効果についてなどについては
どなたでも 一度は聞いたり、読んだりしたことがあると思います。
私も一度はチャレンジしましたが、私のライフスタイルでは、やっぱり夜の方が時間がとりやすいので
挫折してしまいました。(苦笑)

では早速いってみましょう!

 

11月15日 The Japan News より抜粋
見出し  Schools see improvements with new timetable
新しい時間割の導入で改善がみられた

本文
Some elementary schools teach five lessons before lunchtime, which is one lesson more than the usual daily timetable of four morning lessons.
通常の時間割である午前に4教科でなく、1科目多い 5教科を給食前に教える学校がある。

Since children usually have greater concentration in the morning, these schools actively make use of the morning hours to improve their academic performance.
子供は通常 午前中の方が より集中力があるため、これらの学校は学習のできばえを上げようと積極的に朝の時間を利用している

In addition, some say that the timetable creates more time in the afternoon, easing the pressure on teachers.
加えてこの時間割は 午後の時間をより多くとれるため、先生方のプレッシャー(苦労)も軽減できると言う

This measure will likely draw attention as a means to secure hours for English classes, which will become a mandatory subject at elementary schools from the 2020 academic year.
この手段(方法)は 2020年の学校年度から必修科目となる語の授業時間を確保するための手段として注意を引いた

“One, two, three.” In a classroom for first-graders at Tottori municipal Miwa Elementary School, which introduced the five morning-lesson timetable this academic year, the voices of children practicing kanji resonated.
今年の学年から午前に5時間の時間割を取り入れた 鳥取の美和小学校の1年生のクラスでは 「1.2.3.」と漢字を練習する声が響きわたった

The fifth lesson of the day was underway at 12:15 p.m. on Sept. 30.  Until last academic year, lunch had been served at this time.
その日の5時間目は 9月30日の 12:15 現在 進行中です。      前の年度まではこの時間に給食が出されていました。

The time students are supposed to arrive at school is the same as last academic year,  but the school abolished before-class activities such as jumping rope and reading,
and the start time of the first lesson was moved forward by 25 minutes to 8:15 a.m.  Lunchtime begins at 12:30 p.m. after the fifth lesson.

生徒たちが学校に到着するべき時間は、去年の学年のときと同じです。 でも学校が 縄跳びや読書などの授業前の活動を廃止し、1時間目の授業の開始時間を25分早めて8時15分にしました。 給食が始まるのは5時間目の後、12時30分です。

Before introducing the new timetable, some parents voiced concerns that children would get hungry and be unable to maintain their concentration.
However, 11-year-old sixth-grader Saki Miyagi said, “I couldn’t get used to the timetable at first, but now I’m able to get up early, go to bed early and eat a full breakfast.”

新しい時間割を導入する前は、子供がおなかをすかせるのではないか、また集中力を維持できないのではないか という懸念が保護者の口から出たが、
6年生 11歳の宮城さきさんからは「はじめは慣れなかったけど、今は早起きして早寝して、朝食を全部食べることができるの」と話した。

In the afternoon, the school introduced a 30-45 minute session called “Miwakko Time,” in which students focus on proactive learning or participate in volunteer activities.
The sixth lesson in the afternoon, however, has not affected the time school ends, which remains the same as previous academic years.

この学校では 30~45分の「三輪っ子タイム」という授業が午後に導入され、その授業では 生徒たちは 自主的な学習やボランティア活動に参加する。
しかし 6時間目の授業は 学校の終了時刻に影響を与えることなく 前年度と同じ時間に終わる

According to a questionnaire conducted in June, about 40 percent of students said that it became easier for them to study after the introduction of the new timetable.
More than 40 percent of parents and guardians said they noticed an improvement in their children’s daily routines.
6月に行われたアンケート調査によると、新しい時間割の導入後に勉強がしやすくなったと回答した生徒は40パーセントだった。
保護者の40パーセント以上が、子供たちの日々の活動に改善が見られたと回答した

 

【語句解説】

actively 積極的に
make use of  ~を利用する
academic performance  勉強のできばえ
in addition     ~に加えて
some say ~          ~と言っている人もいる (「不特定の人が ○○と言っている」という表現の際に使う)
ease                 ~を軽減する, 楽にさせる 安心させる
measure     手段、方法
drew attention     注意を引く
as a means            ~の手段として
secure       ~を確保する
mandatory subject   必修科目

introduced  (新しい考えなど)~を取り入れる
resonate     響き渡る
be underway    進行中で
abolish      廃止する
move forward by 25 minutes   25分早めて
questionnaire   アンケート調査
conduct     (アンケート、調査などを)を執り行う
daily routines   日常業務 (毎日の決まりきった行動)

 

 

いかがでしたか?
子供たちにとっても、学校にとっても 学習の効果が上がり、親御さんにとっても 「早寝 早起き 朝ごはん」の習慣がしっかりつくのなら
WIN WIN の結果と言えるでしょう。
やっぱり 少しだけ早起きして 「朝勉強する習慣」をつける方が学習効果が高いのでしょうね。
どうしても眠くてベッドから出られない季節になってきましたが、私もがんばってみようかしら????

 

 

 

 
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村