英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

英語で悩み相談を読んでみよう

皆さんこんばんは。Melonです。
今日は英語で悩み相談を読み解くことにチャレンジしてみましょう。

もともとの相談は読売新聞4月5日付の「人生案内」ですが、読売新聞社発行の英字新聞 The Japan News に英訳したものが
掲載されているので、読んでみたいと思います。

 

I’m a new workforce member uneasy about interactions 私は人との交流に不安な新入社員です

Dear Troubleshooter:
相談者の方へ

I’m a male company worker in my 20s who graduated from university this spring.
I’m worried I won’t be able to conduct myself properly as an adult member of society because I’ve had little contact with people outside my family.

私はこの春大学を卒業した20代男性会社員です。私は家族以外の人とほとんど話したことがなかったために、社会の一員としてきちんと振舞えているのか心配です

At university I threw myself whole-heartedly into my studies, and made little effort to make friends.
I had no girlfriend, either, and only briefly worked a part-time job.
I had a hard time job-hunting but somehow was fortunate enough to land my current job.

大学時代は、勉強に没頭し、友人を作る努力をほとんどしませんでした。彼女もいないですし、バイトも短期間しかしたことがありません。
就職活動はきついものでしたが 幸運なことに、どうにか 現在の仕事に就くことができました。

Honestly, I think I am socially inept compared with people my age.
I was often regarded as lacking common sense at my university group seminar or at my part-time job.
I don’t think I picked up common sense during my job-hunting activities.


正直にいうと 私は同年代の他の人に比べて社会的不適合だと思います。
大学時代にしばしばグループセミナーやバイト先で、常識の無い奴と思われました。
就活を通して常識を身につけたとも思えません


I thought that as long as I did well at school, I would be able to get by in life.
As such, it made me pay little attention to building relationships with others.
I was wrong, and now I have to pay.

私は学校でうまくやっている限り、人生もなんとかやっていけると思っていました。
そんな風だったから他者との関係を構築することにあまり注意を払わなかったのですが、私は間違っていましたし
今そのツケを払わねばなりません。


From now on, should I learn to be social by summoning up my courage, but which would also open myself up to emotional wounds?
I’m not sure I could handle that because I’m emotionally fragile.


これからは勇気を奮い起こして社会的になることを学ばねばなりません。でも
それは感情的な傷を開くことにもなりえますよね?
私は自分が感情的に繊細なのでそれが自分に制御できるとは思えないのです

What should I keep in mind to get through daily life?
日常生活を乗り切るための秘訣を教えてください
(何を心に留めるべきでしょうか)

Q, Tokyo  東京 Qより

語句解説 
workforce  従業員
interaction 人と人との交流 人とのふれあい
conduct myself 振舞う 立ち回る
whole-heartedly 全身全霊で
make an effort 努力する
briefly 短い(期間、時間などが短い)
somehow なんとか、どうにかこうにか、とにかく
was fortunate enough 幸運なことに~できた(~するのに十分なほど幸運だ)
land  上陸する、着地する→ 口語で 「ものにする、獲得する」
He landed a job with Apple. 彼はApple社への就職口をモノにした
inept 適正のない、向かない
be regarded as ~とみなされる
pick up (知識、外国語などを)聞き覚える、身につける
get by  なんとかやっていく 何とか通用する
pay attention to 注意を払う
from now on  これからは
summoning up (勇気などを)奮い起こす
can handle it   ~を扱える、制御することができる
keep in mind  心に留める
いかがでしょうか。 やはり、新入社員の方は4月~5月は悩み多き時期ですね。
でも、こういったことに自分で立ち向かう勇気や意志をもって臨まないと、
なかなか社会人として独り立ちすることは難しいのです。

相談をよせるとしても、自分で変えたい・変わりたいという意思があるからこそ
投稿しているのですから、きっと自分自身で道を切り拓いていくことができると信じて
あげたいです。
そして私も、自分に自信がないことでも、あきらめずにチャレンジし続けることで苦手意識を克服したいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てればうれしいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村