英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

こんばんは。Melon です。
今日は、英語で書かれた「人生相談」を皆さんと一緒に読んでみたいと思います。

以下の記事は 読売新聞掲載の人気コーナー「人生相談」を英訳したものです。
(The Japan News に9/11付けで掲載された記事)

では、早速いってみましょう。

題名   I’m filled with regret for letting my mother die alone 母を独りで死なせたことを後悔しています

本文

Dear Troubleshooter: トラブルシューター(解決者)さま

I’m a female restaurant operator in my 50s.
私は50代の飲食業の女性です。

I can’t help but feel sorry for my mother, who died four years ago.  She passed away alone in her living room.
4年前に母を亡くしましたが、どうしても申し訳ないとおもってしまいます。  母は独りで自宅の居間で亡くなりました。

She lived on her own after my father died.
母は父が亡くなってから一人暮らしでした。

I was told she died of a heart attack the day before my older sister — who lives within 30 minutes’ driving distance — went to her house.
私は姉から 姉が訪ねた日より前に母が心臓発作で亡くなったと言われました  姉は 母の家から車で30分の距離に住んでいて 母を訪ねたのですが

My sister used to go and check on her every three days.
姉はこれまでずっと3日に1回母を訪ね、元気かどうか確認していました

Unfortunately, she wasn’t able to visit her for four days when this happened.
運悪く この事件が起こったとき、姉は4日間母を訪ねることができませんでした

I would drop by when I had a day off from work, which was only once a week.
私は仕事が休みの日、週にたった1回のみですが 母を訪ねていました

I had a feeling our mother started suffering from dementia about a year before her death,
but she seemed to hide this from my sister, acting as if nothing was wrong.

私は母が亡くなる一年ほど前から痴呆症に悩まされて始めていると感じていましたが、
母はこのことを姉に隠し、まるで何も悪いところは無いように振舞っているようでした。

I’m sorry for not bringing my mother into my home to look after her.
私は母の面倒を見るために私のうちに引き取らなかったことを悔やんでいます。

She could have been in good health if I’d done so. I blame myself for her death.
もし私がそうしていたら、健康でいられたかもしれないと思い、母の死のことで自分を責めています

People tell me that it was very like her to quietly leave the world without causing anyone any trouble.
周囲の人は皆 誰にも何も世話にならず 静かにこの世を去ることは 本当に母らしい と言います

Nevertheless, I still feel like I should have taken care of her more.
にも関わらず、私はもっと母の面倒をみるべきだったと まだ思っています。

N, Nara Prefecture
Nさん(奈良県)

Dear Ms. N:
Nさま

I, too, have a daughter in her 50s, which means your mother must have been about the same age as me.
私にも50代の娘がいるので、きっとお母さまは 私と同じくらいの年齢だと思います。

Looking at it from your mother’s perspective, what could make her happier than knowing that four years later, her daughter still misses her?
お母さまの視点から見ると、4年後もまだ自分の娘が自分のことを恋しいと思ってくれていると知ること以上に 幸せなことは無いでしょう。

I assume you and your mother had a very affectionate relationship.
私はあなたとお母さまはきっととても愛情深い関係だったと思います

Personally, I can’t foresee my daughter — whom I get into arguments with every three days — crying over my death.
個人的には、未来を見通せませんが 私の娘は― 3日に一度は言い合いになりますが、- 私の死を嘆くと思います。

I think your mother must have felt a sense of fulfillment; as they’ve told you, she died without causing anyone any trouble.
私はきっとお母さまは満足していると思います、 皆があなたに言ったように 誰にも何も世話にならずに逝ったことを

She wasn’t bedridden for a long time.
お母さまは長い間寝たきりではなかったからです。

If I could say our spirits live on after we die, I would tell you that your mother’s present wish is to see her dear ones, particularly you, your sister and other family members, live happily and prosperously.
もし、私が死後も魂が生き続けると言えるのならば、きっとあなたのお母さまの現在の望みは、愛する人たち 特にあなたとお姉さま、その他の家族の皆様が 幸せに、順調に 暮らすことでしょう。

I’m sure she’s watching you work earnestly for your restaurant.
私はお母さまが あなたがレストランで熱心に働いているのを見ていると思うし、

She must be praying for your health, longevity and success in business.
あなたの健康と長生きと仕事での成功を祈っていることと思います。

Living up to her expectations is the best way to comfort her spirit.
お母さまの魂を慰める一番の方法は、お母さまのその期待に応えることだと思います。

語句解説

・can’t help but feel~ : どうしても~だと思ってしまう(~と思わざるを得ない)
・passed away:  亡くなる 他界する
・within 30 minutes’ driving distance : 車で30分の距離に
used to: これまでずっと~していた
・be able to : ~できる
・as if ~
 : まるで~のように 
look after : 面倒をみる
・it was very like her to~ : ~することは とても彼女らしい
Nevertheless : にも関わらず
perspective : 視点
・what could make her happier than~:
何が~よりも彼女を幸せにできるでしょうか?
 (逆説的用法 「否、~以上に彼女を幸せにできることは無いでしょう」)
・ affectionate : 愛情深い 
・crying over: 
嘆く 
・sense of fulfillment:
 満足する 
・bedridden for a long time:
長い間寝たきり
・dear ones:
愛する人たち 
・prosperously:
順調に 裕福に
・ earnestly:
熱心に
・ longevity :
長生き 
・Living up to:
期待に応える 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
人生相談も 英語で読んでみるとまた違った雰囲気を味わうことができますね。
また、ニュースの他にも 興味がある分野の英文記事をいろいろ読んでみることで、
いろいろなジャンルにチャレンジでき、それぞれの状況で使う 新しい単語などに出会えるのも
良いかもしれません。

誰にとっても母親は特別な存在だと思いましたので、今日はこの記事を選びました。
あなたはどんなことを感じましたか?

私は 母がまだ元気でいるうちに、これまでの感謝をきちんと伝えなきゃいけないな、と思いました。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村