英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

こんばんは。Melonです。
今日はメールに挑戦のつづきです。

ビジネスの場面では、先方と約束することが多いと思います。
例えば 会議の約束(日時、場所、出席者)、書類の授受(締め切り日)、食事の約束などなど。

これを知っていれば、とりあえず安心 という基本ラインだけ抑えておきたいですね。

1 件名・書き出し

Subject: Confirmation of June 20th meeting  件名は シンプル かつ 簡潔に
Dear Mr.White                 Mr. プラス苗字 の場合 フォーマルな書きだしになります。 

もう何度もやりとりをしている場合には

Dear Mike     など、Dear + 名前 でもOKです。(同性の場合)
※異性の場合には Dear Mr. Mike ( 女性の書き手から男性の受け手へ) や Dear Ms. Nancy (男性の書き手から女性の受け手へ)
など、Mr. や Ms. を付けた方が丁寧でしょう。(あまり親し気にするのも 誤解につながることがあるので)

2 メールを書く理由を述べる

 I am writing this mail to confirm our meeting appointment we made on the phone last week.
先週 電話でお約束しました会議の確認のため このメールを書いています

 The meeting will start at 3 p.m. on 20th June at meeting room A.    いつ、どこで、何をするか記載します
会議は 6月20日 午後3時より 会議室Aで始まります。

We are going to show you our new products for this Autumn exhibition.  不随する情報があれば書き加えます(会議の内容について少し触れます
この秋の展覧会に向けた新製品をご覧いただく予定です。

We are looking forward to seeing you at the meeting.    楽しみにしている、と述べるのは定型文ですが、ビジネスでは必ずつけましょう。
会議であなたに会えることを楽しみにしております

 

3 結び

Sincerely yours,
敬具                          日本語でいう 「敬具」にあたる結びの表現です。 他にも Best Regards,    Regards, などいくつかバリエーションを覚えておくと便利です
Mario Sanders
マリオ サンダース

全文を通してみると以下のようになりました。

 

    
Subject: Confirmation of June 20th meeting

Dear Mr.White

I am writing this mail to confirm our meeting appointment we made on the phone last week.
The meeting
will start at 3 p.m. on 20th June at meeting room A. 

We are going to show you our new products for this Autumn exhibition.
We are looking forward to seeing you at the meeting.

Sincerely yours,

Mario Sanders

やってみると コツがつかめると思います。
あまり 深刻に考えこまずシンプルに、短く、明瞭に書くことが ビジネスでの英文メールに 必要な事柄です。
例文の掲載されている参考書を1冊手元に置くと、安心して書くことができると思います。

ぜひ 怖がらずに挑戦してみてください。 私がおススメの参考にできる本はこちらです

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村