英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

知ってて損はしない! 英語で丁寧に伝えるときの言い方

英語でも丁寧に伝えることができるの?


どうも こんばんは Melon です。
英語って物事をはっきり伝える言語だから、日本語と違っていつでもズケズケとモノ申す
言葉だと思っていませんか?
いえいえ、やはり英語にも 相手に配慮した言い方があるんです。
ですから今日は ”知ってて損しない” 英語で丁寧に伝えるときの言い方について
まとめてみました。

状況1: 相手に残念な内容を丁寧に伝える場合

例文1
I’m afraid that I cannot fulfill your request.  We have out of stock right now.
ご要望にお応えできず申し訳ありません。     現在 品切れでございます。
【解説】
I’m afraid that~ の文は かなり使えます! that 以下に残念な内容の文章をつけて言うだけです。
もちろんですが、相手に対して残念そうな口調で言いましょう。

例文2
I feel so bad for you, but can I call you back later?  I have a meeting within 5 minutes.
申し訳ありませんが、あとで折り返し電話をかけてもよろしいでしょうか? 5分後に会議なのです。
【解説】
I feel so bad for you の後ろには必ず but をつけて丁寧にお願いする内容を伝えましょう。
悪いとは思っているのですが、~なのです。と伝えるため、必ず but をつける必要があります。

例文3
I hate to rush you, but 
we must receive the written contract by tomorrow.
急かすようで大変心苦しいのですが、 明日までに成文契約を頂かなければなりません。
【解説】
I hate to rush you の後ろには必ず but をつけて丁寧にお願いする内容を伝えましょう

状況2: 禁止されている事柄について 相手にやんわりと丁寧に伝える場合

例文1
We are not supposed to take a picture here. 
ここでは写真撮影をしてはいけないことになっています。

We are not supposed to smoke in this room. 
この部屋では喫煙をしてはいけないことになっています。
【解説】
not supposed to ~ で ~してはいけないことになっている(規則としてそうなっている)
とやんわりと禁止されていることを伝えるフレーズです。
これは使う範囲が広いお役立ちフレーズなので
ぜひ覚えてガンガン使ってください。

例文2
I’m sorry, but eating is not allowed here.  Could you please wait until lunch.
ここでは食べることができないのです。 お昼まで待って頂けますか?
【解説】
I’m sorry but の後に 動詞+~ing形(動名詞)で禁止事項をやんわりと伝えます。

例文3
Excuse me, but I’m afraid
that area is off limits.  Kindly don’t enter the room.
すみません、そこは立ち入り禁止です。 その部屋に立ち入らないようお願いします。
【解説】
that以下で 禁止事項を伝え、 kindly 以下で やって欲しくないことをやんわりと伝えます。

まとめ
このように、「はっきり、ズケズケとモノ申す」ように考えられがちな英語という言語ですが
日本語と同じように 相手に配慮したり、やんわりと残念な内容や 禁止事項を伝える言い方が
あるのです。

このフレーズを知っていると いろいろに応用して使えますので ぜひ覚えて使ってみてください。
「日本人は親切」と言われる国民性ですが、 このフレーズでさらに 日本人のホスピタリティを
アピールできたらいいですね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村