英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

こんばんは、Melon です。
今日は海外ドラマを使って英語を楽しく勉強しようかな? という人のために
私のお勧めの勉強方法をお伝えします。

英語を勉強する目的として一番多いのは「英語で話しをできるようになりたい」という方が多いのではないでしょうか?
その目的に一番沿った勉強方法として考えられるのは、実際に英語を話している場面を観て、聴く という方法は正当な勉強法と
言えるでしょう。

そう考えたとき、洋画など1時間半~2時間かかるものは、毎日観るには負担が大きいですし、内容がぶつ切れになってしまうと
単純にストーリーを楽しむという要素が減ってしまいますよね?
でも海外ドラマなら、一つのストーリーが30分くらい、長くても1時間のものが多いので、ストーリーを楽しみながら
毎日観ることもできますし、時間がとれない方でも15~30分で区切って観ることができるので、取り入れやすい勉強法と言えます。
また、映画よりドラマの方が、時間が少ない分、情景描写やアクションに時間を割かず、ストーリー展開に重点をおくため
短い時間でより多くのセリフに出会うことができます。

こんな理由で わたしは海外ドラマを英語学習に取り入れることをおススメしています。

初級者向け 英語学習へ海外ドラマを取り入れる方法
選び方は好きなジャンル、と言いたいところですが、あまりに聞きなれない単語が出てくる題材(例えば 法廷もの)はおススメしません。

ファミリー向けの連続ドラマや、恋愛もののストーリー、コメディなんかがおススメです。

初心者の方にはまず「英語音声」+「日本語字幕」でストーリーを理解するところから始めると
とりかかりやすいと思います。(はじめから英語字幕+英語音声でやろうとしても、つらくなってしまうので)

① まず日本語字幕を読みながら、ストーリーを観る (「英語音声」+「日本語字幕」で観る)
ここではストーリーの内容を理解することを目的にしましょう

② 自分の知っている単語が聴きとれるか、短いセリフを聴きとれるかやってみます  (「英語音声」+「英語字幕」)
無理せず、あくまでも知っている単語が聞き取れたらOKという感じで楽な気持ちで臨みましょう

③ 何度も観ていくうちに英語の音声の聴きとれる部分が増えていきます (「英語音声」+「英語字幕」)
(日本語の字幕で観ているので、ストーリは頭に入っているため、意味を考える必要がなくなってきます)

④ 最後に「英語音声」のみ にしてドラマを観てみます。
どのくらい聴きとれるか、練習のつもりで集中して聴いてみます。

⑤ ④ができるようになったら、こんどは 好きなセリフをいくつか選んで
聴きながら 自分の口で繰り返してみましょう。
この時、ただ観て真似するということでなく、一つのセリフに焦点をあてて
そのセリフが どんな状況の中で、どんなイントネーションで、どんな表情で話されているかを確認しながら
その役になりきってやってみてください。

この練習をしてみると、現実の世界に沿った言葉選び、発音、イントネーションをつかむことができます。

ドラマだと映画作品よりも短いので 繰り返し観ることに向いていますし、
この勉強法をやりながら1つの作品を観終わることができれば とても達成感を感じることができます。

達成感を感じることができれば、勉強を続けるモチベーションを保つことができますし、実際に自分の口を使って発話することで
スムーズにそのセリフを使いこなすことができるようになります。
短いフレーズ(セリフ)だからといってあなどるなかれ! 短いセリフでもスラスラ言えるようになると
自分に自信がついてきます。 そんな風にスラスラ言えるセリフが 5個、10個 と増えていくと
とっさのひとことが言えるようになります。 つまり 「英語の瞬発力」がついてきます。
ね、ちょっとやってみたくなりませんか?

アマゾンプライム会員なら「プライム」という記載のある海外ドラマが観放題です。(年会費3900円)
勉強しながら楽しめて、しかも観放題なら いろんな海外ドラマが観れちゃう! お得なアマゾンプライムビデオはこちら

個人的に私がお勧めの初心者向け海外ドラマは「フレンズ」 です。 マンハッタンを舞台に繰り広げられる男女6人の共同生活を描いたコメディドラマです。
英語もとても分かりやすく、ストーリーも楽しめるのでぜひお試しください。「フレンズ ファーストシーズン」 はこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。お役にたてればうれしいです。
次回は中級者向けの勉強法についてご紹介したいと思います

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村