英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

マインドセットって??


こんばんは。melonです。

今日はちょっと思うことあって、マインドセットについて書きたいと思います。
マインドセットって何のこと? と思う方もいらっしゃると思いますが
簡単に言うと 「心構え」 としてご説明させていただきますね。

何かを成し遂げたいと考えた際に、その目標を達成するために必要なものが「心構え」マインドセットです。
人間はもともと弱いものですから、この「心構え」のセットができていないと、どうしても頑張らねばならない時に
頑張れなかったり、本当は「この目標を達成するために必要な努力」だと分かっていることに対しても、完全に集中して
できなかったり・・・・ということがあります。

私もまた、その弱い人間の一人です。
前回のブログ記事に書きましたが、TOEICの点数を「実力の証としてスコアをあげる」ことはもちろんのこと、
本当に「英語を使いこなせる人になりたい」「英語を使いこなせるようになって新しい世界に飛び出したい」と
強く思って受験に向けて取り組んでいたはずなのですが・・・・いかんせん 弱い心がどうしてもむくむくと頭をもたげてきて
できるはずのこと、やるべきと分かっていること、今日やらなければならないと自分で決めていることを
後回しにしたり、やらない(できない)言い訳を考えたり、そんなことをやってしまっていたから
この結果 845→805点 につながったのです。がーん・・・

私ももう40代半ばですから、家庭のこと、仕事のこと いろいろあります。
親の体調が悪くなったり、子供が反抗期に入ったり、いろいろあります。
つい、そういった事柄に言い訳を見つけていた自分に気づきました。

でもよく考えたら、私だけじゃなく、日本中の方が、いや 世界中の方が 今 自分のおかれた状況の中で
誰かの「親として」「子供として」「部長・課長(など役職)として」「社会(地域)の一員として」
「(学校に対しては)保護者として」「後輩として」「先輩として」 など 色々な役割を担って
毎日がんばっているのです。 だから 私だけが「大変な」わけじゃないのです。

人生は山あり谷あり。後で振り返ったときに「こんなこともあったな」と思えるように、今 与えられた自分の状況の中で
なんとか頑張るしかないのです。 みんなきっと つらいことや悲しいことがあっても、毎日がんばっていると思います。
今 このブログを読んでくださっている方々にも、きっとそういうことがあると思います。
だから 私も へこたれずにもっと「マインドセット」をして目標に向かって あきらめずに努力していきたいと思います。

私がとても影響を受けた本があります。 有名な本なので、ご存知の方も多いと思いますがここでご紹介しますね。

「7つの習慣」 スティーブン・R・コヴイ博士 著

この本を読んでから、私の世界観が変わりました。
自分の人生への思いや考え方が、生まれ変わったのです。
7つの習慣とは 「小手先のテクニック」や「付け焼刃の方法」でなく、
自分の人生をより実りあるものとして生きていくための「普遍の法則」です。

人生を生きる上で欠かすことのできない自分の愛する人たち(家族、友人)や
会社の上司・同僚や近所のみなさん、子供の友達の親御さんや学校の先生などと
どうやってより良い関係を築き、自分の人生をより素晴らしい人生にして過ごしていくのか
そのためにはどんなことをすればよいか、といったことが分かりやすい言葉で書かれています。

日本の良いところでもあり、悪いところでもあるのですが、(戦後 義務教育がしっかり行われたせいもあるのでしょう)
「みんな一緒。それで安心」 という誰かと似た人生を「幸せ」だと考えて過ごしている方も多いと思います。
良い学校を出て、良い会社に就職し、良い結婚相手を見つけて、良い人生を送る・・・・
何を隠そう、私がそうでした。
でも、それでよいのでしょうか? 誰かが決めた「普通の人生」ってどんなものなのか?
よく考えたら「普通」って一体どんなことなのか?

遅ればせながらですが、
私は40代になってから「自分の本当に望む人生とは何か?」を真剣に考えるようになりました。
自分なりに家庭・子育て・仕事・その他のことをきちんとまわすために、いろいろ努力をしてきたつもりですが、
「型にあてはめたような人生」を「まじめに実直に」生きてきましたが、何か違うような気がしていたのです。
そんなとき出会ったのが、この本「7つの習慣」です。

自分の人生を 自分が責任を持って主体的に運営していくこととその方法を、
分かりやすく7つの項目に分けて説明してくれていたので、目からうろこでした!

もちろん、これまでの考え方や生き方を否定するのではなく「発展させていくこと」を考えました。
ブログの発信を思い立ったのも、この本と出合ったからです。
自分が生きた証を残したい、自分の知らない世界に飛び出したい、
まだ出会っていないけれど、「英語」を通して「英語好き」な新しい仲間とつながりたい。
そんな風に考えて、このブログを始めたのです。

だから今、ブログを「独学の英語学習で新しい人生をスタートしよう」とワクワクして読んで下さっている方々に対して
がっかりさせるような内容の記事を載せているわけにはいかないのです。(しょぼい結果を出しているわけにいかないのです)

このブログを読んでくださった方が
気持ちが明るくなって、もっともっと英語好きを生かして 新しい人生に旅立ちたい というワクワクした気持ちを持てるような
そんなブログに育てていかなきゃならないのです。

ここで決意表明します。

私 Melon はもっと努力して、ブログを読んでくださる皆さんが 「読んで楽しい」「役に立つ」と思ってくださるような記事を
書いていきます。

おおっと。。もうここで発表してしまったので、きちんとやりとげねばなりません。
私のような 心の弱い人は こういったある程度の「強制力」が必要なのです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
同じ気持ちの方々に 私の思いが届きますように。 一緒にがんばりましょう。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村