英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

大人の英語学習において大切な考え方「時間対効果」とは?

こんばんは。Melonです。
今日は 大人になってから英語学習をやり直しする(またはやり始める)際に考慮すべき大切な考え方
「時間対効果」についてお話ししていきたいと思います。

大人になってから、仕事でどうしても英語が必要になったり、就職や転職のために英語学習を始めたりする方は多いと思います。
そういった場合に、脳の言語分野が発達途上の子供と比べて、語学習得の方法や時間のかけ方が違うのは、きっと皆さんも想像が
つくと思います。

今日は、大人の英語学習者にとって、「何を」「どのくらい」「どんな順番」で勉強していけば
かける時間はなるべく少なく、習得度はなるべく深く 英語を使えるようになるのか、考察してみたいと思います。

聴き取り(リスニング)と読む(リーディング)のおススメの方法は?

リスニングとリーディングについては、やはり「スキマ時間の有効活用」が不可欠です。
朝、会社へ出勤する支度をしながら
行き帰りの通勤電車の中で
会社のお昼休憩の時間に
帰宅後に食事の支度をしながら
食器を洗いながら
洗濯ものをたたみながら
お風呂につかりながら(お風呂で聴けるスピーカーなどが、ネットや電化製品のコーナーで売っています)
ウォーキングや犬の散歩をしながら
など、自分の普段の生活に、かならずある「スキマ時間」をリスニングまたはリーディングにあてましょう。
「スキマ時間」と言っても、上記の普段の生活に取り入れるだけで、3-4時間は英語を聴く(読む)ことに
充てられると思います。

そして リスニング・リーディングのどちらについても言えることですが、「自分のレベルよりも やや簡単なもの」を教材に
選ぶようにしてください。
勉強する際にはどうしても遠回りに見えますが、自分の実力やレベルに対して少しだけ「簡単かも?」というものをやり通すことで、身に付く場合が多いですから。
(そもそも 読んで理解できないもの、聴いて理解できないものを教材にしたら、楽しく学ぶことができず、挫折してしまう確率が
格段に上がってしまいます)

そして、できれば「リーディング」のために読む本の内容は、自分が興味のある分野の本にしてください。
何よりも「続きが読みたい」という気持ちがないと、語学学習のためだけに英語の本を読むのは かなりきついと
思います。 レベルの目安としては 1ページ読んでみた時に「意味の分からない単語」が 1~2割くらい
というものがぴったりです。
どうせお金を払って買うのだから 「意味の分からない単語が 5~6割」を買った方が良いのでは? という意見も出るとは
思いますが、リーディングをするためには どんどん進むスピード感も大事です。(多読が効果的です)
(辞書を引かずに 分からない単語は文章の流れから推測して読み進むことが よいリーディングの訓練になります)

1~2割以上分からない単語があると、辞書の助けが無いと読めないものですから、途中で読み進めるのが億劫になってしまい
いつしか挫折 ということになりかねません。 それよりも、コスパが悪いように感じると思いますが、
1~2割を 文脈から推測して読み進め、最終的には 意味をつかんでいくという方法が、「時間 対 効果」という考え方をしたときに
有効な勉強方法だと思います。

一つの教材を しっかり 着実に やり遂げた人が、最終的には実力としての英語力を手に入れることができます。
「時間 対 効果」を考えて 学習に向かってみましょう。

英文法のおススメの取り組み方

ここでも、あなたのレベルに合わせて進めていく必要があります。
もし、中学英語の文法もちょっと怪しい という方にはこちらがおススメです。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

大人気の中学参考書「ひとつひとつわかりやすく」という 中1~中3向けの参考書のシリーズがあるのですが、
その3冊を1冊にまとめ,高校生・学生・大人用として再構成したものです。
大人向けの情報も新たに追加されており、中学英文法を本当の超基礎から学び直したい高校生以上にの方に最適です。
全英文が収録された音読CD2枚つきなので、リスニングにも有効です。

もし、中学英語は分かるけど、仮定法や倒置法、過去完了など、ちょっと込み入ったことはうろ覚え という方には
こちらがおススメです。

総合英語Forest 7th Edition

以前 私のブログ記事でも紹介したのですが、この文法書は至れり尽くせりの内容で
あなたの英文法学習を支えてくれます。

高校生レベルくらいは 英文法が分かるかも?の方には こちらがおススメ

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (東進ブックス 名人の授業)

高校生に絶大な人気の東進の大岩秀樹先生の書いた 『大岩のいちばんはじめの英文法』の増補改訂版です。
初版の発行以来「これでわからなかったら,もうあきらめる」と言われるほど多くの受験生から「わかりやすい」とお墨付きの
英文法書です。以前と比べて、以下の点で格段に良くなりました。

・現役高校生や編集スタッフ(大学生)の意見を取り入れ、解説の改良をした点
・基礎英文法がより深く理解できるよう、特別講義の内容を盛り込んだ点
・参考書として 読みやすさ・使いやすさにこだわった 色のコントラストや文字の書体・太さなどを考え抜いて 新レイアウトにした点
・文法項目名を50音順(A-Z順)に並べた「索引」を巻末に新しく追加した点

この本で、あやふやだった文法項目をきちんと復習して、文法的に正しい文章を書けるようになれば、英会話に必要な 正しい文法で文章を組み立てる文能力が
必ずアップします。

「大人は時間がない」のですから「時間の無い中でも」続けられる内容(興味・難易度)でやってみましょう!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村