英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

シヤドーイング=追っかけ読み をやってみよう!


こんばんは。Melonです。
今日は シャドーイング(追っかけ読み)についてお話ししたいと思います。

シャドーイングとは、耳から聴いた英語を「スクリプトを見ずに」後ろから 影のように
追いかけて真似していく勉強法です。

このシャドーイングの目的は、「英語を聴き取る耳」「発話する口」を鍛える ことです。
英語のイントネーションやリズムを、自分の耳と口にしみ込ませることを意識してやると
良いかと思います。

単語を 単品でいくら覚えても、文章でつながった時、
音が消えたり、変化したりする現象が起きますが、そんな時 まったく聴き取れないからです。
※音が消えたり変化する代表的な例: Check it up! (チェキナと聴こえる・発話する)

この現象は リエゾンを呼ばれますが、主に 口語英語(つまり話し言葉)の際に
よく起こります。
つまり、英語を聴いたり話したりできるようになりたい、と思ったら
リエゾンを避けていては どうしたって上達できないということです。

シャドーイングの際 どうしても気を付けてほしい点

1. スクリプトを見ないで聴くことを前提としているので、内容は自分でも
「ちょっと簡単かな?」と思うレベルにすること。

2. 100パーセント すらすらできるまでやることよりも、だいたい8割くらい
できたらOK という感覚で、あまり生真面目にやりすぎないこと

レベルについては、スクリプトを見ずにできるか、がポイントです。

もしあなたがシャドーイングをやってみて
「とてもじゃないけどスクリプトを見ないと文章が理解できない」
と思うのなら、その文章よりもう少しだけ簡単なものに変更しましょう。

なぜならば、シャドーイングの最大の利点は
「聴く」訓練と「発話する」訓練を ながら勉強で
できることです。

またシャドーイングを続けていくためには
「生真面目にやりすぎない」ことも大事です。
長くこの訓練を続けていくためには、
机に向かって勉強する時間は無いけど、耳はヒマだよ♡
というスキマ時間を いかに活用するか という意識が必要です。

例えば、
・朝食を作りながら、または化粧や身支度をしながら
・夕飯の後、食器を洗いながら
・洗濯物を干しながら
・ウォーキングしながら
そのときスキマ時間は 10分~15分くらいでも
合算すると 数時間 英語を聴いて、口を動かすことができてます!

実際に発話する訓練が少ないと、どんなに机上で勉強しても、
実際に英語で人と話すときに気後れしてしまい、
理解しているはずの単語が出てこない・・・という状況になりやすいです。

また、「聴く」訓練を毎日していない、英語を聴き取ろうとしても
教材用の音声なら聴きとれるのに、実際に人が話すのを聴いても
全く聴き取れない・・・ という状況になりやすいです。

実は・・・ 私が完全にそうでした!
数年前 TOEICスコア 730点を 取得しても、 全然 英語を話すことができなかったのは
すべて 「聴き取る訓練 と 発話する訓練 が少なかった」からです。

今となっては「もっと早くから シャドーイングをやっていればよかった!!」
と思うのですが、 独学だったのと、ゆる~くやっていたので、イマイチ真剣味に
欠けていたことが原因でした。

でも、ここで私が皆さんに伝えたいのは、
ゆる~く 楽しくやることが悪いわけではなく、もちろんそれもOKなのですが、

もしも もっと聴き取るスキルや発話するスキルが上がったら、
もっともっと 沢山の人とコミュニケーションをとったり、
いろいろな世界に、言葉の壁を感じずに飛び込んだりできる!! ということです。

シャドーイングの最大の利点とは?

そうです。シャドーイングの最大の利点は
自然にリスニング能力がアップします。

聴き取れない言葉はもちろん 真似して発話することも
できませんから、シャドーイングを続けるうちに
自然に聴きとれる部分が多くなるはずです。

そして、聴きとれた英語を、実際に聴こえた通りに発話することで
Check it up !  (チェキナ) が、単語一つ一つでなく、
文章で発話されたとき どんな風に 発音されるかを理解できます。

シャドーイングの訓練を重ねていくことで
全然 聴こえなかった(連なっている発音が塊になってて分からない)状態から
脱却できます。

こんな効果的でお得な訓練法を、やらずにほっておくのはもったいないですよ!
ぜひ あなたもこのシャドーイングの訓練を 毎日に取り入れてみてください。
効果を感じるまで スキマ時間で続けてくださいね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村