英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

Mainichi Eikaiwa を体験した話


こんばんは。Melon です。
2日前に ネイティブの講師にこだわったオンライン英会話Mainichi Eikaiwa の体験レッスンを受けてきました。
もしあなたも オンラインで英会話を習うなら、
いろいろなスクールを比較してみたい、どんなレッスンを提供しているのか知りたい と思いませんか?

レッスンの内容は? 

ここは一番重要な点ですよね?
私 Melonの体験レッスンでは 講師の先生から始めにこんな風に説明を受けました。

1 目的に合わせて
2 レベルに合わせて
3 伸ばしたいスキルに合わせて
4 興味のある分野の話題で
個別にレッスン内容を組み立てますよ。

ワーオ! やっぱり一対一でのレッスンは、その生徒に合った学習を提供することで
レッスンの満足度(充実度)をアップするように努力しているんですね。
しかも、この Mainichi Eikaiwa は担任制を取り入れていますので、自分が
設定したゴールや伸ばしたいスキルの希望などに合わせたレッスンを
担任の講師がきちんと向き合って考えてくれます。
(担当の先生は希望すれば変更も可能です)

生徒のレベルについては初回ではなかなかわかりづらいのでは? と私は
思ったのですが、ちゃんとポイントを絞って質問してくれるので、それに答えることで
レベルや興味のある分野、どのスキルを伸ばしたいのか、など推察してくれます。

例えばこんな質問で・・・

・英語を学んで何がしたいのか?
・どの分野(聞く・話す・読む・書く)をどのくらいできるようになりたいのか?
・何を英語学習のゴールとして考えているのか?

などなど。

といっても、こんな説明では 皆さんには なかなか伝わらないと思いますので、
では 私が体験した注目のレッスン風景を詳しくお伝えしてみますね。

★事前準備
自分のSkypeのIDを事前に体験レッスン予約にて伝えておきます。するとスクールから
当日レッスンを担当する講師のIDと名前をメールしてもらえるので、一応確認しておきます。
※Skype のIDがない方は先にアカウントを作成してから体験レッスンを申し込みましょう。
    アカウント作成はこちら

★レッスン当日
予約時間の少し前に、連絡先への追加申請が講師の先生から届きますので、申請を許可します。

予約時間にskypeのコールが入ります。

レッスンスタートです。(ちょっとドキドキ)
まずは自己紹介 名前や年代、趣味や好きなものなどを伝えます。

私の場合:
Melon は40代半ば 子持ちのフルタイム会社員で 好きなものは 探偵モノの映画・書籍・TVドラマなど。例えば アガサ・クリスティーの作品やコナン・ドイルの作品、TVではCSIシリーズやカンバーバッチの
「シャーロック」などを観ていると話しました。

すると 英会話レッスンの経験の有無や、自分が望む「ゴール」について聞かれました。

以前ブログ記事にも書きましたが、私は2013年から英会話レッスンを受けていますので、
経験があることを伝え、
「ゴール」については 姉がアメリカ人の男性と結婚したので、義理の兄と英語で会話できるくらいに
なりたいと伝えました。 もちろん姪っ子はアメリカ在住なので素晴らしい発音で英語を話します。
私には息子しかいないので、女の子(姪っ子たち)とも話したいよ~。
(とってもかわいいガールズなので、叔母さんメロメロです。)

さらにこんな質問も受けました。

・普段はどんな勉強をしているのか?
・英語を仕事で使うのか?
・仕事で使うとしたら、どんな内容なのか?
(会話中心か?それともメールを読んだり書いたりするのか? など)

 

なるほど。こうやって質問に答えることで、

リスニングのレベル質問を正確に聴き取り、理解できるか?
スピーキングのレベル文章を組み立てるスキルがどのくらいか?
普段やっている勉強法(どの分野をどのくらい勉強しているのか?

を確認しているんですね。

もちろん 英会話レッスン初心者の方も大丈夫
安心してください。 日本語が分かるネイティブ講師も在籍しています!
体験レッスンの申し込みの際に、「日本語が分かる講師希望」を伝えればOKです。

私のレッスン内容が決まったのは、最近 英字新聞を読むようにしていて、先日読んだ記事で
海に大量の廃棄物が漂流しているため、海の生態系が破壊されている という話に
ショックを受けた という話をしたことがきっかけでした。

講師の先生が選んだのは 著作権フリーの教師用教材(ネットで世界中からアクセスできるもの)
で 自然・環境保護についての記事でした。
 ※ どんな生徒さんの興味にも合わせられるように普段からいろいろな教材についてアンテナをはっているそうです。

その記事を読んで(発音をチェック
あなたの考えを聞きたいわ(文章の組み立て・自分の意見を言うスキルをチェック
と言われました。

早速 実際にマテリアル(教材)を使ったパートがスタートです。

長くなりましたので続きはまた明日 詳しく実況しますね。
※今すぐにどんなスクールなのか確認したい方はこちら

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。あなたの好きなデザインのボタンをクリックして下さい。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村