英語で人生を楽しむためのアイデアをシェアします

menu

英語学習で新しい人生をスタートしよう〜英語好きを生かして新しい自分を作る〜

この文法書がすごい‼ 「一億人の英文法」

話すための文法書 「一億人の英文法」


こんにちは Melon です。
今日はおススメの文法書についてお話します。
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

この本は
東洋学園大学教授の大西泰斗先生が書いた 文法をわかりやすく理解するための本です。
この本のすごいところは「英語を話すための文法書である!」 という点です。

今までなかった 「話すことに焦点をあてた」文法書なのです。

ここで皆さんに伝えたいことは、大西先生は
日本人が「話せる英語」を「最速」で達成するための英文法大全集として
この本を書いたということです。

受験や資格取得のためでなく、日本人が本当に英語を話すことができるようになるために必要な
「英語のシステム」=文法 を理解することで話せるようになろう、というアプローチなのです。

結局、文法の規則をただ暗記するようなやり方では、本当に英語を話せるようにはなりません。
英語を話すことができない日本人が多いのは、学校教育の中の英文法が「文法規則の暗記」中心
「話すこと」に重点をおいた英文法教育でなかったことが大きいと思います。

ここに、英文法のテストは結構できるけど 話すことになるとからきしダメ
という方が多い理由があると 私は思います。
この本には 難解な文法用語で 文法のルールをただ説明するのではなく、
英文法のルールが、なぜそうなるのか をネイティブの英語の感覚で考えたらこうだよ、
という視点から解説しています。
他の文法書には全く書かれていない英語の「なぜ」にしっかりと答える本です。

豊富なイラストとコラムを掲載し、分かりにくい点・誤解しやすい点などが
「なぜそうなるのか」という疑問にしっかりと答える形で詳しく解説されているので、
「へえ~そうなんだ」と楽しみながら「話すための英文法」を学ぶことができます。
ネイティブスピーカーが英語を話す時のイメージ・感覚を知った上で学んでいけるので、
この本で学んだことを英会話に(文章読解にも)応用することができます。

特におススメなのが、
英語から遠ざかっていたけど、もう一回やろうかな?と考えている社会人の方 です。

なぜなら本自体が読み物としても面白いので、「英語のトリビア」的な感覚で読み進めて
いけるからです。
英語やり直したいな、という方はぜひ、一度本屋さんで手にとってみてください。

余談ですが、私は高校生の息子が、英作文の宿題に「ヘルプ!」となった時に、
息子と一緒に 分からない文法箇所を、この本で調べて
「なぜそうなるのか」という理由を知った上で、英作文の宿題を手伝っています。
自宅に一冊 置いておきたい本ですよ!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングを見る

ブログランキング参加中です。
よろしければぽちっとお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村